COMPANY PROFILE

株式会社アノマリー 会社概要

会社名 株式会社アノマリー
本社 〒153-0041
東京都目黒区駒場4-7-2 カリスマヒルズ
Tel:03-6416-8893
Fax : 03-6416-8894
設立 2004年 6月 3日
資本金 8,001,500円
役員 代表取締役社長 CEO 神田 勘太朗 (カリスマカンタロー)
専務取締役 CFO 石田 成吾
専務取締役 COO 池田 茂義
関連会社 株式会社ラネット
主要取引銀行 みずほ銀行中野支店・東京信用金庫中野坂上支店

主要取引先

アディダスジャパン株式会社、株式会社アドヒップ、株式会社アメイズメント、株式会社アサツー ディ・ケイ、株式会社アイエヌジー、株式会社IMAGICA、株式会社エンドレス・コミュニケーションズ、エイベックス・プランニング&デベロップメント株式会社、エイベックス・エンタテインメント株式会社、有限会社エンターテイメントカンパニー、株式会社エクシング、株式会社カプコン、カシオ計算機株式会社、株式会社カシオコミュニケーションブレインズ、学校法人東放学園、株式会社クリエイティブマンプロダクション、株式会社クラウンジュエル、KDDI株式会社、株式会社コスモーダジャパン、株式会社サンリオ、株式会社ジンコーポレーション、株式会社小学館、株式会社志風音、The JV株式会社、株式会社スクウェア・エニックス、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント、ソニー・モバイルコミュニケーションズ株式会社、ソニー・ミュージックパブリッシング株式会社、株式会社第一興商、株式会社チッタワークス、株式会社中京テレビ、株式会社ディーエスケイ、株式会社TBSテレビ、株式会社テレビ朝日、株式会社テレビ東京、株式会社電通、株式会社東急スポーツオアシス、株式会社東北新社、株式会社ドン・キホーテ、株式会社ナイキジャパン、日本コカ・コーラ株式会社、日本テレビ放送網株式会社、日本放送協会(NHK)、日本マクドナルドホールディングス株式会社、株式会社博報堂プロダクツ、パイオニア株式会社、ぴあ株式会社、株式会社フジテレビジョン、ブルーベル株式会社、株式会社マンダム、株式会社ムラサキスポーツ、株式会社ララ・プラン、株式会社ラネット、リットーミュージック株式会社、株式会社WOWOW
ほか多数

(あいうえお順)

沿革

2004年6月
有限会社アノマリー設立。
2005年3月
DANCE@LIVE SOLOBATTLEを開催。
2006年5月
DANCE@LIVE FINAL 2006を新木場STUDIO COASTにて開催(メインスポンサー:株式会社ハドソン)。
7月
DANCE@LIVE 2006-2007シーズン開幕(メインスポンサー:GOCCO株式会社) 。
2007年3月
株式会社ハドソン主催、ハドソンダンスカップ プロデュース(2007年3月~2008年3月)。
5月
DANCE@LIVE FINAL 2007を新木場STUDIO COASTにて5月、6月の2DAYS開催。
有限会社アノマリーから株式会社アノマリーへ組織変更。
7月
株式会社ナイキジャパンのDANCE@LIVEへのサポート開始(スポンサーシップ契約締結)。
12月
MASTERPIECEを開催。
2008年4月
両国国技館にてDANCE@LIVE FINAL2008を開催。当時、ストリートダンス・イベントとしては最大動員数6,000人を動員。
6月
MUSIC ON TV!にてDANCE@LIVE FINAL2008 2時間特番放映。
7月
DANCE@LIVE 2008-2009シーズン開幕(メインスポンサー:株式会社ナイキジャパン)
8月
フリーペーパーDANCE@LIVE PRESS創刊。
株式会社マンダム ギャツビースタイリングダンスコンテスト プロデュース業務受託。
2009年3月
国際大会第1回目となるDANCE@LIVE TAIWANを開催。
4月
ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ株式会社とスポンサーシップ契約を締結。
両国国技館にてDANCE@LIVE FINAL2009 群雄割拠を開催。フェスティバル方式のストリートダンスイベントとして定着。
7月
DANCE@LIVE 2009-2010 シーズン「英雄乱舞」開幕(メインスポンサー:KDDI株式会社)。
8月
DANCE@LIVE TAIWAN FINAL2009を台北市孔子廟にて開催。
GATSBY STYLING DANCE CONTEST 2009-2010を企画・運営
10月
テレビ番組「DANCE@TV」放映開始。
2010年4月
DANCE@TV放映地域が拡大(東京、大阪、福岡、札幌、名古屋)。
両国国技館にてDANCE@LIVE FINAL2010英雄乱舞を開催。10000人近い観客を動員。
5月
ストリートダンス界初。全国無料ダンスワークショップツアー「DANCE@WORKSHOP」を開催。
6月
CHEMISTRY + Synergyプロジェクト開始。
DANCE@LIVE 2010-2011 シーズン「竜闘虎舞」開幕。
7月
ARKSTAR夏期公演「GAME」公演。
8月
GATSBY STYLING DANCE CONTEST 2010-2011を企画・運営。
2011年1月
DANCE@LIVE TAIWAN FINAL2011を台北市にて開催。
4月
両国国技館にてDANCE@LIVE FINAL2011竜闘虎舞を開催。震災の影響を受けながらも9000人近い観客を動員。
ストリートダンス界初のストリートダンサー用オーディオブランド、「Steez」プロデュース業務受託(パイオニア株式会社)。
5月
本社を東京都中野区中野に移転。
STEEZ CMのプロデュース業務全般受託。撮影開始。
8月
「DANCE@HEROJAPAN」公開収録イベント開始。
7月
DANCE@LIVE 2009-2010 シーズン「英雄乱舞」開幕(メインスポンサー:KDDI株式会社)。
9月
Pioneer Press発表会にて「STEEZ」発表。発表会ブッキング&プロデュース。
9月TBS番組「Asian Ace」ダンス監修として参画。ブッキング及び楽曲制作受託。
10月
Pioneerダンサー向け新商品「STEEZ」発売開始。
11月
目黒にてカリスマカンタロープロデュースのダンススタジオ「CreativeDance Project』スタート。
12月
GATSBY DANCE COMPETIION 台湾・韓国大会開催・プロデュース。
2012年1月
GATSBY DANCE COMPETIION 香港・マレーシア・インドネシア大会開催・プロデュース。
1月DANCE@LIVEアジアシリーズとなる上海大会開催。
3月
GATSBY DANCE COMPETIION アジア決勝大会開催・プロデュース。
4月
「DANCE@LIVE SEASON7 FINAL」両国国技館にて開催。11,000人以上を動員。
6月
TOKYU SPORTS OASISが業界初、ステージを併設したダンススタジオ「THE☆STAGE」を自由が丘と港北にオープン。カリスマカンタロープロデュース。
7月
a-nation musicweek(代々木第一体育館)にて「Xperia™ Flashmob」をプロデュース。
10月
「BBB SHOCK LIVE 2012 vol.3 TOUR 」主催・運営。全国4カ所にて開催し延べ2,200人以上を動員。
11月
本社を東京都目黒区駒場へ移転。
TVCF 「Xperia™ AX ウォーターダンス篇 」にBeat Buddy Boiをキャスティング。
TVCF 「Xperia™ VL SOL21 ミラーダンス篇 」にONPARADEをキャスティング。
2013年1月
「MUSSE DANCE CONTEST」企画・運営・プロデュース。
1月AKB48リクエストアワードオープニングアクト振付け・オープニング楽曲提供。
3月
「GATSBY DANCE COMPETITION 5th」アジア決勝大会を渋谷O-EASTにて開催・プロデュース。
「TOYOTA BIG AIR 2013」単独ショーケースにBeat Buddi Boiをキャスティング。
Xperia™ × FASHION KOBE COLLECTION & TOKYO RUN WAY においてMemorable Momentをキャスティング。
AKB48「純情主義」「泣ける場所」振付け。
4月
「DANCE@LIVE 2013 JAPAN FINAL」両国国技館にて開催。両国での開催は5年目となり、12,000人以上を動員。
ARKSTAR春公演2013「パパーアップ」「FUTURE VISION」しんゆり芸術祭の公演として開催。
テレビ東京系列 AKB子兎道場「ダンスで天下を獲りたい子兎」 にてカリスマカンタローがプロジェクトプロデューサーに就任。
Beat Buddy Boiがストリートダンス業界初、ダンサー自らプロデュースのミュージックアルバム「STYRAGS」を5月27日発売決定。
mi adidasで作成したBeat Buddy Boiの公式スニーカーが発売。
AKB48「エンドロール(板野友美ver.)」振付け 。
5月
「BBB SHOCK LIVE vol.4」主催・運営。渋谷AXにて開催し、ストリートダンサー単独公演初となる1600人以上を動員。これまでの総動員数が5100人を突破する。
6月
「DANCE@HERO JAPAN 5th SEASON」開始。
6月「DANCE@LIVE WORLD CUP 2013」主催。シンガポールのマリーナベイサンズにて開催。
6月Memorable Momentの旗揚げ公演「Gift」が8月に開催決定。(主催・運営)
7月
PWOWOWの「ザ・プライムショー」にカリスマカンタローが生出演。
7月AKB48「2013年真夏のドームツアー」SE・楽曲制作。
2014年3月
Beat Buddy Boi がアジア人初となるBusta Rhymes とのコラボが実現。
「GATSBY DANCE COMPETITION 6th」アジア決勝大会を渋谷O-EASTにて開催・プロデュース。
4月
DANCE@LIVE 2015 JAPAN FINAL」両国国技館にて開催。
5月
しんゆり芸術祭の公演の中でARKSTARが2014年公演「Neverland」を発表。
6月
ダンスメディアサイトDewsを設立。
6月Bad Queenが當山みれいと共にアメリカ・L.A.にて開催される、『BET AWARDS 2014』に出演。
7月
7月DANCE@LIVE WORLD CUP2014 を台湾で開催。15 カ国が参加。
8月
湘南鵠沼海岸で湘南OPENをムラサキスポーツから運営受託。
SKE48が弊社運営イベント『ZERO CONTEST』に’’B”eepsとして出演。
Beat Buddy BoiがROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014に出演。
9月
高校ダンス部ダンスコンテスト『HIGH SCHOOL DANCE CONTEST』を主催
10月
ARKSTAR STUDIOが東北沢に移転。
10月仮装とダンスをコラボレーションさせた「ROPPONGI HALLOWEEN」をプロデュース。
10月「BBB SHOCK LIVE 2014 TOUR」主催・運営。イベント内で清水翔太とBeat Buddy Boiがコラボする。
10月Beat Buddy Boiと STUDIO APARTMENTがコラボし楽曲「FLY」 を発表。
2015年1月
「吉野家× ストリートダンス」動画を作成。FISHBOY & Yumeki が出演。
3月
「GATSBY DANCE COMPETITION 7th」アジア決勝大会を渋谷O-EASTにて開催・プロデュース。
4月
「DANCE@LIVE 2015 JAPAN FINAL」両国国技館にて開催。DANCE@LIVEは10周年年となり過去最大の盛り上がりとなる。
5月
Beat Buddy Boi にラッパー・SHUN が加入し、5 月27 日にSME レコーズよりメジャーデビュー。
7月
TSS×ARKSTAR キッズダンスプロジェクトの開始。
8月
DANCE@HERO× 超流派のコラボによる番組制作
横浜DeNAベイスターズサポーティングガールズユニット「diana」をダンス振付け、音楽、キャスティングなど全体プロデュース
9月
超DANCE@HERO GRAND FINAL、『吉田兄弟×九州男児新鮮組』のコラボレーションに協力。
10月
ダンスチャンネル(スカパー! 665ch)にてBeat Buddy Boiによる新番組「毎週 Beat Buddy Boi」スタート
Beat Buddy BoiのRYOが Xperia Z5のモデルに起用。
ROPPONGI HALLOWEENの総合演出、運営協力、メディア協力し500名のダンサーをキャスティング。
11月
Beat Buddy BoiがMTV VMAJ 2015 NEXT BREAK ARTIST賞受賞。
11月 シンガポール セントーサ島「WAVEHOUSE」にてSUUPAA JAPANを開催。
11月 渋谷で行われる日本最大級のストリートダンスの祭典「Shibuya StreetDance Week」のダンスバトル部門のBattle Parkを企画・運営協力。
12月
ガールズダンサーモデルプロジェクト 『 MODERICO 』 オーディションの応募。
12月 ULTRA TEENS FES 超十代DANCE部門のキャスティング、企画制作、広報、運営にご協力させていただきます。

アクセス

株式会社アノマリー

4-7-2 Komaba, Meguro-ku, Tokyo, Japan
PHONE : +81 3 6416 8893
FAX : +81 3 36416 8894

株式会社 アノマリー
〒153-0041 東京都 目黒区 駒場 4-7-2
PHONE : 03-6416-8893
FAX : 03-6416-8894